日常生活の様々な場面で粋なオトナを演出してくれる道具です。

「遊楽の印和のどみ」は鹿児島産の本柘に彫った九甘堂オリジナルの遊印です。

いらっしゃいませ

 福岡県朝倉市甘木で三代、百年にわたり
実用品である印鑑を作り続けてきたはんこやが、
おとなが楽しめる遊び道具をつくりたくて生まれた 本柘に直接彫刻した遊印です。
本柘と呼べるのは国産の柘のみ。今や鹿児島で採取されるだけとなった貴重な印材です

日常の些細なことに手を掛ける贅沢。。。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。

遊楽の印(ゆらのいん)をご愛顧いただいているお客様へ

 

いつもお世話になりありがとうございます。

当九甘堂サイトは、「工房蓮」への移行作業をほぼ終えております。

今後、遊楽の印は「工房蓮」にてお求めいただけましたら幸いです。

 

尚、当サイトに存在し、「工房蓮」にカートがない商品に関しましては、

別途お問合せ下さいませ。

廃盤となっているものもございますが、ご提供できる商品もございます。

 

当九甘堂webshopは、2018年12月を目処に閉鎖となります。

長らくのご愛顧、心より。。。お礼申し上げます。

 

尚、「工房蓮」   で会員のご登録後、商品をお求め戴いた方へは、

ささやかではありますが

「ご登録感謝」のプレゼントをご準備いたしております。

 

◆当九甘堂サイトでご登録いただきました会員IDやパスワードは、

工房蓮へ自動的に引き継ぐことができません。

大変お手数ですが、改めてご登録いただきますようお願い申し上げます◆

 

工房蓮 webshop ↓

  

工房蓮 店主 藤井あき乃


のどみブログ(タイトルをクリックしていただくとブログページへリンクします)
扇形には扇形で
953309A8-8BA7-408A-A0F5-5663F1468682
だいぶコツをつかんできたお箸袋。
ようやく同じ形に仕上がるようになってきました。笑

同じ干支印帯留めパターンでエンボッサ―を変え、いくつも作っておりますが、
久しぶりに使ってみた「扇」エンボッサ―がなかなかよいシゴトをしてくれています。

「福瓢」もそうですが、初期のエンボスはほんとうに手探り状態で
とりあえず1回これで作ってもらおう!という感じでお願いしていましたが、
今更ながら、なかなか良い出来です。
あれこれ口出しせずに、素直に作ってくださる方に委ねるのがもっともよい出来なのだ。
ということなのでしょう!笑

このお箸袋は扇形ともいえますので、
扇のエンボスを散らすと雰囲気的にも馴染む。という感じでしょうか。
24C7790A-4FF5-4E07-9F3A-9A74D4D24FB7
久しぶりに使った扇エンボッサ―にヨロコンデおります。^^

今朝は冷えてます。
お昼から曇りの予報だそうですが、冬に一歩近づいたような空の色です。

充実の一日を
工房蓮 藤井あき乃

 

 

  

時代が変わり、生活のスタイルが変わっても、大切に守っていきたいものがあります。


その国の文化と歴史は、家庭という小さな単位から始まるものも多くあります。


親が、または祖父母が家の中で考え行うこと、それらを子供たちに伝えていくことが、

その家の文化になるとわたしたちは考えています。


 遊楽の印 和(ゆらのいん のどみ) □は、


食卓を整えたり、インテリアに気を配ることなど、


日常の小さなことから培われていくあなたの家の文化のひとつでありたいと願っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FBhttp://www.facebook.com/akino.koga?sk=wall
  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス