日常生活の様々な場面で粋なオトナを演出してくれる道具です。

「遊楽の印和のどみ」は鹿児島産の本柘に彫った九甘堂オリジナルの遊印です。

いらっしゃいませ

 福岡県朝倉市甘木で三代にわたり百年にわたり
実用品である印鑑を作り続けてきたはんこやが、
おとなが楽しめる遊び道具をつくりたくて生まれた 本柘に直接彫刻した遊印です。
本柘と呼べるのは国産の柘のみ。今や鹿児島で採取されるだけとなった貴重な印材です

日常の些細なことに手を掛ける贅沢。。。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
 
この度、「遊楽の印和(ゆらのいん のどみ)」の製造販売元が、九甘堂から工房蓮へ移行する運びとなりました。
現在「工房 蓮」のwebshopをはじめ様々準備中でございます。
 
新しく取り扱いを始めた商品は工房蓮にカートをご準備いたしております
 
ご希望の商品が両サイトに混在している場合は、備考欄などでお知らせいただきましたら、
わたくしのほうでまとめまして、ご注文確認メールをお送りします。
 
 
こちらでも、順次お知らせしてまいりますが、しばらくの間商品のお届けまで普段よりお日にち頂戴いたします。
御迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
尚、2011年より、全ての印を、受注後刻印とさせていただくことになりました。詳しくはこちらをご覧下さい 
 また、平成26年4月より、サイト内の価格表示は、全て税抜価格となっております。 
 
■大切なお知らせ■ 
 
 
 
≪メールアドレス間違っていませんか?≫
 
当ショップにてお買い物やお問い合わせを頂いたお客様には、すぐに折り返し自動返信メールが届きます。
 
すぐに自動返信メールが届かない場合は、ご登録いただいたメールアドレスが間違っている場合などがございますので、再度お問い合わせフォームよりメールアドレスをご連絡くださいませ!どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
■「のどみ」ブログについて
 
blog2 はこちらから 
 
blog1 はこちらから    H30.1.31をもちましてブログサービス終了の為、クローズとなりました。

のどみブログ(タイトルをクリックしていただくとブログページへリンクします)
小さな場所にある何か
FB8935D5-74D3-44FD-A1D7-F5BD6F2B9127
時間を見つけては作っている和紙封緘紙。

色塗りが好きなのは、無心になれるからだわ。

と、逃げ込むように色塗り時間を作る日々。笑

ラッピングの時に使える遊印を捺した封緘紙を作ってみました。
この子達は大きな和紙に直接遊印を捺して失敗するリスク軽減のために活躍してくれます。
少し大き目サイズも必要ですね。

四角や、菱形にも挑戦していますが、いまひとつうまくゆきません。
やっぱり「まるいカタチ」は万能なのかもと思ったり。

そしてこの和紙封緘紙はやっぱり手漉き和紙にかぎります。

一旦しっかり水濡れしますので、乾いた時の風合いがやっぱり違う。

小さな小さな場所ですが。。。深い何かが見える瞬間。

充実の一日を
工房蓮 藤井あき乃

 

 

  

時代が変わり、生活のスタイルが変わっても、大切に守っていきたいものがあります。


その国の文化と歴史は、家庭という小さな単位から始まるものも多くあります。


親が、または祖父母が家の中で考え行うこと、それらを子供たちに伝えていくことが、

その家の文化になるとわたしたちは考えています。


 遊楽の印 和(ゆらのいん のどみ) □は、


食卓を整えたり、インテリアに気を配ることなど、


日常の小さなことから培われていくあなたの家の文化のひとつでありたいと願っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FBhttp://www.facebook.com/akino.koga?sk=wall
  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス