日常生活の様々な場面で粋なオトナを演出してくれる道具です。

「遊楽の印和のどみ」は鹿児島産の本柘に彫った九甘堂オリジナルの遊印です。

ホーム感謝!お客様から頂いた声

たくさん頂戴しておりますお客様ご意見ご感想など掲載しております。(あいうえお順です。)

 → 2008.7.1up

 

      □■ 新潟県の穂乃夏ちゃんと彩楓ちゃんとお母さま」より   2008.6月に頂いたメールと作品です♪

 
穂乃夏ちゃんと彩楓ちゃんの作品
穂乃夏ちゃんと彩楓ちゃんの作品
子供達の作ったものの写真。。一応添付させていただきます。
本当になんだこれ~?と言った様なものですので
お恥ずかしいのですが(笑
ただ、紋切りを貼って、好きな文字を書いただけより
遊印を押すとお遊び程度であっても
全体がちょっと引き締まるようで
親ばかですが
ファイリングしようかと考えています。
大人になった時に
いい思い出話になりそうで^^
 
ゲームやインターネットと言ったハイテクに囲まれた昨今
ほんの少し日本人に生まれたことを意識できる時間ってとても大切なんじゃないかと
考え始めています。
急ぎ足で駆け抜けていくんじゃなく
ゆっくりかみ締めるように時間を大切に出来るような人になって欲しい。
そのための子育て
ツールとして
これからもお世話になるかと思います^^
 
それではまた。 
  
穂乃夏ちゃんと彩楓ちゃんのお母さま。ありがとうございます。^^
是非、わたくしどもでお作り頂いたおなまえはんこを捺した作品のお写真を拝見したい!
とわがままを申しまして、
お忙しい中わざわざお送りいただきました。
字の雰囲気からするとまだまだかわいらしいお年頃かなとは思いつつ、
「人生まだまだこれからだ」
というフレーズとのギャップにひとり、笑ってしまいました。
(なんでもお母さまにがっつり叱られた後のお稽古だったらしく。。。それを伺ってまたまた笑ってしまった私です。)
それにしても紋切りは難易度高しです!^^
自由な発想で、遊ばせていらっしゃる過程で生まれたアイディアだそうですが、
素敵です♪
これはファイリングしたくなりますよ!
お母さまのおっしゃるように、
慌ただしい(こどもたちもほんとに忙しい!笑)日常生活の中で
日本人に生まれたことを意識できる時間を持てるって
大切なことのように思います。
今はなんとも思わなくても、
きっと大きくなったときにいろんなことを思い出して
お母さまにココロから感謝できる日が来るのでしょうね。
その時まで、今回お作り頂いたのどみたちも頑張っていられるでしょうか。笑
がんばっておくれ。と念じつつ。。。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます!
ほんとうにありがとうございました。^^
 

 

□■ 静岡県の青木様より   2008.2月に頂いたお手紙を一部抜粋させていただいております。

 

古賀秋乃様
 
梅のつぼみもふくらみはじめ、
皆が春の訪れを心待ちにしている昨今です。
 
「印」先刻手元に届きました。
早々の配送ありがとうございました。
 
まず、手にした封筒に感激し、
わくわくしながら取り出した印に感動し、
温かい便りに感嘆いたしました。
 
こんなのが欲しいな~。こんなのないかな~。
と探していたところHPを見て、思わず
「やった~!!」とPCの前でバンザイしてしまいました。
 
”あこがれ”から”使ってみる”に
いたったことが本当に嬉しくて、
思わず筆を取った次第です。
 
「印」だけでなく、
いろんな小物たちも私の求めていたものばかりで、
とにかく感激しています。
 
わたくしにとっては記念すべき遊印第一号なのです。
 
HPを参考にいろんなことに使っていきたいと思っています。
少しずつ増やして楽しんでいきたいと思います。
なのでHPにはアイディア集増やしていただけるとありがたいです。
 
そんなこんなでヨロコビとお礼をお伝えしたく。
乱筆にて失礼いたします。
 
以下省略・・・
 

  静岡県青木様より

わたくしどもの「のどみ」を

青木様の遊印第一号にお選び頂いてほんとうに嬉しく思います。

PCの前でバンザイしていただけたとは。。。職人もわたくしもまさに嬉しくってバンザイです。笑

わたくしのつたないアイディア集を楽しみにしてくださっている方がいてくださるのだ

と思うことが、

私自身たいそう励みになっております。

ありがとうございます。 ^^

いつも丁寧なお手紙を頂戴するのですが、

実は頂いた封筒の封緘印など、今春の秋月販売ではお客さまにチラッとお見せしたりして

「こんな風にお使いいただいているのです。」

と自慢いたしておりました。笑

お客様もわたくしがあれこれご提案したものだけでなく、

ホンモノの(笑)お客さまから送られたいろいろなものをご覧になると、

真実味が出ると申しますか、感心してくださって

随分販売促進に力を貸してもらいました。

感謝です。^^

これからもどうぞよろしくお付き合い下さいませ♪

ほんとうにありがとうございます!

 

 

 

 □■ 愛知県の大津さま   2008.6月に頂いたメールをご紹介させて頂きます。


 こんにちは。
 昨日、注文したはんこが届きました。


 ずっとわくわくしながら待っていました。
 期待以上の素敵なはんこを作っていただき、とてもうれしいです。
 手書きのお手紙もありがとうございました。あたたかいお人柄が伝わってきました。



 最近はいろいろとインターネットで買い物をしますが、こんなにも届くのが待ち遠しく、
また、お会いしたこともないのに、直接お会いして買い物をしたような、近しい気持ちになったのは初めてです。


 はんこは、これからじゃんじゃん使わせていただきます♪


 
 私の住む地方も梅雨入りしました。
 じめじめした日々が続きますが、お体には気をつけて、このあたたかくほっこりとする
和のどみの世界をさらに広げていってください。


 また、ホームページもちょこちょこのぞかせていただきます。

新作やはんこの活用・アイディアなど、これからも楽しみにしています。
 

今回は本当にありがとうございました。

 取り急ぎお礼まで。

 

 

あたたかい励ましのメールありがとうございます~。^^

大津さまはもともと「市松のお二人のお名前はんこ」をご希望でいらっしゃったのですよね。

市松タイプのはんこはとても好評で、仲良しカップルのお二人には特に人気のタイプです。

ただ、あのタイプは

どちらかのお名前が3文字になってしまうと市松にならない。

という弱点がございまして。。。。。ーー;

大津さまはまさにそのタイプのお名前のお客様でした。。。

実は初めての2文字と3文字の組み合わせでのご注文だったので、内心焦りました。笑

職人ともあれこれ試作、相談した結果、

やはり市松タイプは二文字と二文字のお名前の方に限らせていただこう

ということになり、

大津さまには短冊形(縦に2行、御一方のお名前が朱文ともう御一方が白文タイプ)

をおススメしたところ快くご納得いただき、ご注文いただいたのでした。。。

当初のご希望とは少し違ったイメージのはんこになってしまい、気に入っていただけるかなぁとちょっと心配だったのですが、

頂いたメールを拝見し、ほんとうに嬉しかったのを思いだします!

じゃんじゃん使っていただけてますか?^^

お忙しい中、わざわざメールを頂戴しほんとうにありがとうございました!

どうぞ末永くお幸せに!!!


  

□■ 三重県のおすし屋さん   2008.3月に頂いたメールをご紹介させて頂きます。

こんばんは 

先日送っていただいた印たちは、大活躍しています。

ホント!頼んで良かった~

と、夫と毎日語り合っているんですよ。

またサイトにお邪魔しますね。

どうもありがとうございました。

ぽちな袋もとてもかわいいです。

大切に使わせていただきます。

 

三重のおすし屋さん!ありがとうございます! ^^

このあと頂いたメールにも、

印を押したくて、箸の帯から始まり、天ぷらの懐紙、新メニューなどなど

ランチョンマットの紙の切れ端でメモ帳も作って、印押しましたよ~。

お客様にも好評で嬉しい限りです。

印をじーっと見ていると、次はコレに押そうとか

アレを作ろうとか

そんなひらめきが浮かんだ瞬間が最高に楽しいんですよね~。

と、私もほんとに嬉しいです。^^ ^^

是非、その「コレ」とか「アレ」とかを拝見したいっ!笑

「あ。そーだ。あれに押してみよう!」とひらめいた瞬間が最高に楽しいとは

私も常々思うところですが、

同じように感じてくださっているお客様がいらっしゃると思うと

なんだか妙な連帯感というか一体感を勝手に感じてヨロコンデおります。

これは職人にはわからないヨロコビです。笑

そうそう!

職人は今月お伊勢参りで三重県へゆくのですよ~。

私を置いて。

一緒ならお鮨をいただきに突撃するのですが。^^

残念です。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます♪

 

 

□■ 秋田県の加藤様より   2007.10月に頂いたメールを一部抜粋させていただいております。

 

昨日、届きました。

封を切るのがもったいないくらい・・・和のこころがぎっしり詰まっていました。

印も期待どおりで感激しています。

 今回、熨斗袋に「こころばかり」と書こうと思い、漢字にしようか?ひらがなにしようか?

とインターネットで検索したところ、貴社のページに遭遇で

感激しました。

出会いに感謝です。

これぞ、私の求めていたもの!毎日ホームページを開いて見ています。

一度にいっぱいは買えませんが、少しずつ増やしていきたいと思っています。

今後も楽しい作品をお待ちしています。

 

加藤さまありがとうございます!

「こころばかり」で当店のショップを見つけ出してくださるなんて!

なんだかとっても嬉しかったのを思い出します。

大切な方への贈り物にもお使いいただき、こちらこそ感謝です。

ありがとうございました! ^^

 

 

□■東京都の川村透さま 2007.8月に頂いたメールより一部抜粋させていただきました

 
あきのさん(わたくしです。。。^^)のお仕事振りは、
僕が最近受けたなかでは、「感動のサービス」に入ります♪
 
やっぱり、そういう仕事をしたいですよね。
つい人にしゃべりたくなるような。
 
なぜ、僕がそこまで嬉しかったのか、頼まれもしないのに人に宣伝しているのか。
何が伝わってきたのか。そこらへんをまとめてみたいと思ってます。
(そのうちコラムに書く予定です。忘れた頃にでも)
 
僕が!と思ったこと:
・「早さ」。メールした次の日にカタログが届いたこと
・「手間」 手書きの一筆箋、文香、など。
・ご自身の感想・・・自分はこう使っている、この色が気に入っている、など
・パーソナライズ・・・字をわざわざつくってくれる。僕のために
・歴史・・・明治から続いている
・電話でこと細かく教えてくれる
・写真までつけて、(印泥の)練り方を教えてくれる
・はんこの包装のユニークさ
・和の文化を感じさせてくれる(商品以外にも。お施餓鬼のことなど)
 
 
それを今度は自分も人にしたいなあと、思っています。
 
やはり思うのは、こうして、思い切って、モノを買ったり
よそにいってサービスを受けたりすることって、すごく大事なんだなあと、
今回つくづく思いました。
 
僕のはんこは、送っていただいた、和紙の袋に(もうよれよれです)大事にしまってます。
あ、そうだ、よく千代紙細工で、たんすとか、お茶請けのお菓子入れとか、箸おきとか
つくれますよね?
そんなノリで、このちゃっちゃいはんこがさくっと入るようなサックみたいのでも十分ですよね。
(アイデアです、どうですかねえ)
ケース、いつの日か楽しみにしてます。
 
またお便りします。
 
かわむら
川村透さま   川村透さま

ご自身のサイトでご紹介いただきました!

また、サイトのトップページに九甘堂でおつくりいただいたご自身の印をお使いいただいてます!

ご自身の著書・訳書なども多数おありで、講演家でもいらっしゃり、さまざまな分野でご活躍の川村透さま。

お忙しい中、たくさんのメールのやりとりやお電話でお話させていただいて

わたくしも大変勉強になりました。

また、いろいろな方へご自身の「のどみ」と「印泥」ご持参で実演販売をしていただき ^^

九甘堂東京支部ですなんておっしゃってくださっていました。

感謝感激。。。

なんてありがたいこと。。。と職人ともしみじみ感動しております。

写真は、ご自身の2冊目のご本です。

サイン入りでお送りいただいたもの。ありがとうございます。 ^^

なんども読み返しておりますが、

今これを書きながら改めてぱらぱらめくっていて「は」と思ったフレーズは。。。

以下川村透さま著「なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか」第6章より抜粋

つまり、何かがうまくいったとき、

「自分が頑張ったから、こういう成果がだせた」

という意味づけをしてあげることがすごく大事なのです。

原因と結果を自分なりに結びつける。

それをすっとばして、言葉通りに

「皆さんのお陰で」

と思っていると、

いつまでたっても自分の力にはなりません。

中略

「うまくいったら自分のおかげ、うまくいかなかったら運のせい」

これくらいがちょうどいいのです。

以上。

誤解の無いように申し上げると、

うまくいかなかったとき自分を責めすぎると自信をなくし、再チャレンジするのが難しくなる。

ということ。(ですよね川村さま!)

それから、

ものごとがうまくいくときはいろいろな人やことや環境のおかげさまであることはもちろんあるのだけれど、

一番貢献した自分自身を褒めてあげることを忘れないこと。

謙虚であるということと、

自分を認めて褒めてあげることは両立するのだということ。

ですよね!川村さま! ^^

最後にこっそり。

結局ケースは未だ完成をみておりません。--;

ごめんなさい!

これに懲りず今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ♪ 

 

 

 

□■静岡県のサンデー・ハウス 金原さまより2007年9月29日に頂いたメールです。

金原さまはエステサロンの経営者でいらっしゃり、
常連のお客様やお友達などへのお誕生日プレゼントに当店のオーダーメイドのはんこをおつかい頂いております。

 

昨日、○○さまにも無事に届いたと連絡をいただきました。

□□さまもそうでしたが、「はんこ」のフプレゼントという発想に、

驚きと

自分の名前であるということに、

とっても愛着が

持てるとのことで、

大変ご好評頂いております。

 

 

ラッピングのインパクトも、やはりかなりのものだったようです。(^^;)

 

 

達筆のメッセージもかなり好評で、

私が書いたものをわざわざ、

九州にまで送ったものではないかと思われた、お客様もいらして、

「いえいえ違うんです。はんこ屋さんの奥さん秋乃さんに代筆してもらったものですよ(^^;)…」

言い直していたり、

あらかじめ、代筆ですから…と申し出をしたりしています。

 

 

皆さん「すごいねぇ、ここまでしてくれることってないよねぇ」

と口々におっしゃいます。

 

ほんと、商品価値がかなり上がっているので、私としても

送ってよかったと、感謝しています。

 

 

秋乃さんのように、さらさらと毛筆使いができるように…

また、心のこもったお仕事ができるように、日々精進していきたいと思います。

 

 

秋乃さんって茶道されます?

文香の香木がインスタントではなくて本物だったので。

その辺りにも、結構感動しています!!

 

 

どうぞ今後もよろしくお願いいたします。

m(  )m

 

サンデー・ハウス  金原

 

 

 

 

(以下オレンジ色の文章は、

今回「お客様の声」欄にご協力いただくにあたって、

改めて金原さまより頂いたメッセージです♪)

 

金原さまには

このページすぐ上でご協力いただいている川村透様が書かれたブログをご覧になって。。。

と最初のご注文をいただきました。

 

 

遠く静岡から、いきなり(笑)大量のご注文を頂戴し、

さすが、お若くしてサロンを経営してらっしゃるような方は、

ご決断も太っ腹なのだわ!

と、驚き、またとても嬉しかったことを思い出します。

 

 

金原さまの

お客様をとても大切に思われるお気持ちやその姿勢が、

メールやお電話のやり取りでひしひしと伝わってまいり、

自分自身当店をお選び頂いたお客さまにこんなにも真摯に接しているか?

とわが身を振り返るよいきっかけもいただきました。

 

 

はんこのみならず、

わたくしのラッピングや決して達筆ではない(ほんとうに!)メッセージにも目を留めてくださって、

お褒めの言葉を頂戴し、

いつもとてもヨロコンデおります。^^

 

 

のどみ便りの中の表現も大好きです!

のどみの使い方事例を集めた本でも出版されたらいいのにと思うくらい。

 

 

金原さまにとっても褒めていただいたので、

あれ以来ら、ギフトラッピングにもちょっぴり自信がつきました!

ありがとうございます!

 

はい!ほんと、コレだけやっていただけるお店は無いですよ。センスが本当にgoodでございます!

 

 

いつか、必ずお目にかかれると信じております。^^

 

わたくしも必ず、お店に伺います!

 

 

そのときは是非わたくしの全身面倒見ていただきたい!笑(断らないでー)

 

お任せください!

 

 

これからも益々のご発展を陰ながらこころよりお祈り申し上げております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

ほんとうにほありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

□■福岡県の黒瀬様 

数々頂いたメールより一番最初に頂いた(2006.1)メールより一部抜粋させていただきました

 

和のどみ便り、毎回ほんとうに楽しく拝見させていただいております。

古賀様(遊楽の印)とのご縁で、

「半紙で折る  折形歳時記」の本まで捜し求めて購入しちゃいました。

あの日、秋月で拝見した「お年玉袋」や「炭飾り」等々に、

ウキウキする気持ちを覚えてしまいました。

しかしながら、わたくしにはイマイチセンスがないようで。。。(--;)

古賀様のアイディアをちょっと拝借させていただきながら私なりに楽しませていただいております。。。以下省略

 kurosesama

写真はいただいたお年賀状です。

昨年(2007年)に封書で頂戴したお年賀には

素敵な詩が添えられていて、今でもときどき読み返します。

もやもやした(笑)気持ちをクリアにしてくれるなによりの贈り物となっております。

また今年のお年賀状は大作!^^

職人が

「おぉぉ~。すげぇ~。(言葉悪くてすみません)すげぇ。すげぇ~。」

を連発。笑

黒瀬様とは最初に「紅葉の秋月販売をした」時にお立ち寄りいただいた時からのご縁です。

今でも、秋月販売の折には、必ず!笑

お越しいただいてあれこれお求めいただき、

しかもいつも心のこもった贈り物までお持ちいただき。。。

感謝・感謝でございます。 ^^

センスが無いなんてとんでもない!

いつも素敵にのどみを使いこなしてくださって

とても嬉しく思っております。

 

 □■山口県の後藤様 より2008.6月にいただいたメールです
 
印鑑届きました♪嬉しいです。手作り・手書きのお手紙をもらうのはほんと嬉しい
 
ですね♪筆使いがお上手ですね、うらやましいです。
 
可愛い印鑑ですね!私も誰かに印鑑を押してもらった手紙を受け取りたいです。
 
九甘堂さんから受け取ったけーよしとしましょうかねぇ(笑)
 
招待状の宛名はまだ書いてないんですが、招待状の中に入れる手紙を作成中
 
です。この手紙の中で3個の印鑑が大活躍してくれること間違いなしです♪
 
本当にありがとうございます!
 
招待状でも大活躍、披露宴での席札やプロフィールにも大活躍していただきます♪
 
「ありがとうございます」と書かれた印鑑、立体的なのとそうでないのと2種類を
 
捺印されていましたがこれは販売はしていらっしゃらないんですか?
 
「ありがとうございます」って言われるのは照れるけどやっぱ嬉しいもんですね♪
 
印鑑大事に使います、ありがとうございます♪
 
ちょうど印鑑が届いた6月10日は彼氏くんと付き合って3年10ヶ月の記念日
 
なんです。この日に届くなんてこれまた嬉しいです。
 
これからも九甘堂さんのご発展とご健勝をお祈りいたします。
 
それでは。
 

 

今頃はもうご招待状も出し終え、そのほかのご準備も着々と進んでいらっしゃることでしょうね。

お忙しい中、とても嬉しいメールありがとうございました!後藤さま!

最近は、

ご結婚式やご披露宴などの様々な場面で使いたいと

お求め頂くことも多くなりました。

幸せなハレの日にのどみがお役に立てるとは。。。

わたくしどもまで幸せのおすそ分けをいたただいているようで、

とても嬉しく思います。^^

しかも!

期せずして記念すべき日にのどみをお届けすることができていたなんて!笑

我ながらナイスタイミングにVサインです。^^

これからしばらくは慌ただしい日々が続くと存じます。

どうぞお体大切に、最高にお幸せなその日をお迎え下さいませ!

そして末永くお幸せに。。。^^

ほんとうにありがとうございます!

と、このページにupしましたと後藤さまにお礼のメールを差し上げたらすぐに

のどみをご招待状に捺した写真を送ってくださいました~!

夏団扇をお使いいただいたのですね。

ご招待状の画像もここに掲載できるようにわざわざ加工して送っていただいて。。。。

なんだか♪なんだか♪とても嬉しくなってしまいます。

職人にも見せてやらねば。

昨晩は酔っ払って帰ってきたので。笑

後藤さま!ほんとうにありがとうございます!

 

 

□■愛知県の榊原共繁税理士事務所さま   

2008.4月に頂いたお葉書をご紹介させていただいております。

 お世話になります。

本日注文させていただいた「感謝」の印を受け取りました。

有難うございます。

お客さまへのお礼状に添える「感謝」の印をずっと探しておりましたが、

なかなかイメージ通りのものがなく

ようやく見つけました。

これからこの印にどんどん活躍してもらいます。

本当に有難うございます。

愛知県榊原共繁税理士事務所さまより

*5月7日の榊原共繁税理士事務所「日々雑感」にて「感謝」の印をupしていただいております。 ^^

 

「のどみ」がお手元に届いたときにも、その時点ですぐにメールで到着をお知らせ頂き恐縮しておりましたら、

追いかけるようにお葉書まで頂戴しました。

(ここには掲載いたしませんでしたが、榊原さまのお顔写真が印刷されたお葉書でした。^^)

恐らく、「できる方」というのは

こういう方なのだわ。

と、しみじみ実感いたしました次第です。

すばやい対応、お礼、ご連絡

どれもわかっていてもなかなか実行できずにおります私にっとって、

ご自分がお客様であるにもかかわらず、

店に対して丁寧な対応(しかもお礼のお葉書まで)で接することがおできになるのには

感服いたしました。

見習わなければとほんとうに思いました。

印をお求め頂きましたのももちろんですが、

一枚のお葉書でいろいろなことを教わった榊原さまです。

感謝! ^^

 

 

□■福岡県の陶山さまご夫妻より   2007.12月に頂いたメールです。

 

秋月で注文させていただきました「印」が先週届きました。

ありがとうございました。

二人して感激しました。

何に感激したかと言いますと、注文 していた二人の「名前の印」はもちろんですが、

郵送されてき た包みの宛名です。

「この札から手作り!」とびっくりでした。

開封するときのわくわく感はたまりませんでした。

さらに、留めて ある一つ一つのシールにある印、

それを外すのさえもったいなく 感じる包装でした。

さらには、秋乃さんの直筆のお礼状、

本当 に注文した「印」とともに、とてもすばらしいものをいただいたように思いました。

しばらくの時間、二人して何とも言えない心地よい

時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

メールで失礼かと思ったのですが、取り急ぎお礼を思いまして。

 

 

陶山さまありがとうございます!

陶山さまとは、秋月出店の最初の年にお会いしていたのですが、

その時は、お名前を頂戴していなかったのですね。。。

昨年秋、まだ秋月出店をしていなかった時期にお越しいただき、

店がない!とお電話いただいたり。。。 ^^;

何度も足を運んでくださってほんとうに感謝です。

ご注文のお品を気に入っていただけたこと、

丁寧にお伝えいただいて、

メールを読ませていただいた私のほうが嬉しくって泣けそうでした!笑

また秋月でお会いできますことを楽しみにいたしております!

 

□■ 福岡県の竹下様より   2008.4月に頂いたメールをご紹介させて頂きます。

本当に、本当に素敵な印^^
ありがとう ございました。
職人さんに宜しくお伝えください。

秋月で、印を注文した後
ネットを見ていましたら、

これって、私のこと!! (そーです!笑。古賀注記)
(4月6日のブログ)
少し恥ずかしかったですが、
うれしかったです^^

あの時、選ぶのに
すごく迷って、
【菊】にしたら、
使用例がなくて^^^^
今度、【菊】を使った
例を考えてくださいゞ

それにまた、素敵な《文香》で^^ ^^
私が好きな感じです!

また、また、

素敵な封筒!^^
私も作りたいです。
今度、本を見て
がんばって作りたいと思います。

印が上手に押せるように、
練習をして、印の数も増やして
いきたいと思いました。

今後も、宜しくお願いいたします。

* 《文香》セット 始めてください^^

では、ブログ楽しみにしています。


本当にありがとうございました。


昨年(2007年)春に偶然秋月で私どもの店を見つけてくださって「のどみ」をお求め頂いた竹下さま。

店を出している場所を思い出せなくて杉の馬場の他のお店で尋ねてくださって

探し当ててくださったとか。^^

ほんとうにありがとうございます!

また、今回のオーダーメイドも気に入ってくださってよかった!

職人も喜んでおります。^^

それから、今回お求め頂きました「菊」!

文香や懐紙などには結構使っているのですが、

なぜか写真がない(なぜだろー)。笑

また文香セットのご要望も重ねてお礼申し上げます。

秋月販売が終わるまでと、言いながらとっくに終わっているのですが、なかなか再開できずにおります。

両方とももうしばらくお待ちいただけると嬉しいです。

そうそう!

「たけのこ」のご要望も忘れてはおりません。笑

今年の春は試作しつつ間に合いませんでしたので来年こそ、頑張りたいと思います。

こちらも気長にお待ちいただけますか?

お待たせばかりでほんとうに恐縮です。

封筒は作ってみられましたか?^^

サイズや作り方など、私のやり方でよろしければいつでもお問い合わせ下さいませ!

これからも末永く

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

□■福岡県にお住まいのつぼみさん親子  2006.7月

 

ご自分のブログでご紹介いただきました♪

2008年1月28日

2006年7月5日

2006年6月20日

2006年6月11日

さやちゃん♪

 

写真はお嬢ちゃまのさやちゃん作。のどみを使った絵葉書バージョン。^^

いつもお譲様と一緒にのどみで遊んでくださってありがとうございます。

のどみを作ったときに、長くお使いいただきたい

ということと

そのお家の日常になくてはならない大事なお道具箱の中に

ひっそりでもしっかり

いれておいていただけるようなもの

という思いがありました。

つぼみさんはまさにそれを実践してくださっているようでほんとうに嬉しく思います。

ブログのコメントなどにもえらそうに書かせていただいておりますが、

さやちゃんが大きくなったときに、

お家の引き出しの片隅にのどみを見つけて、

「懐かしい~。ちっちゃい頃ママとよく遊んだなぁ。え。今でも使えるじゃない!きゃぁ。お手紙書くときに使うからもらっていい?」

(↑想像力豊かです。笑)

なんて会話をしてもらえるなら最高です。

 

最近のヒットはのどみを使った雑巾!

わたくしも愛用中で~す。^^

こちらにく詳しくご紹介しております(下のほうまでスクロールして下さい)→

わたくし自身いろいろな気付きもあったこののどみ雑巾。

今回はのどみ便り(2008年春の号)にも登場~。

いつもほんとうにありがとうございますつぼみさん

□■ 東京都の南部様より   2008.4月に頂いたお手紙を一部抜粋させていただいております。

拝啓

桜花爛漫の候、古賀様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度は、大変立派な印章をお作り頂きまして、誠にありがとうございました。

わたくしが想像しておりました以上の素晴らしい印章に

大変心嬉しく、感謝いたしております。

早速、知人に宛てました春の便りにこの美しい印章を添えて、

筆を走らせました次第でございます。

また、別途注文させて頂きました季節折々の愛らしい印章は、

今後、手紙を書きます折ごとに私を楽しませてくれることでしょう。

本当にこのような心温まる幸福をありがとうございました。

いつも、古賀様が添えてくださいます小さな優しいプレゼントも古賀様の温かいお心遣いが伝わり、

心満たされる思いでございます。

ありがとうございました。

以下省略。。。。。

                                     

東京都南部さまより

       

東京都南部さまより                             

南部さま

いつもご丁寧なお便りをほんとうにありがとうございます。

とても美しい封筒と便箋に、まずは目を楽しませてもらい、

そこにきれいに捺していただいている「のどみ」たちに嬉しさがこみあげ、

南部さまの字の美しさに惚れ惚れし、

その温かくお優しい文面に感激いたしております。

メールのやり取りなどでもいつも感服し、

南部さまご自身にもお伝えしていることでもございますが、

季節折々のご挨拶に選ばれる言葉、

わたくしのようにボキャブラリーの貧困な者にとって

「美しい日本語」

としか表現のしようのない文章、

数枚にわたる便箋に乱れることなくきれいに並ぶ美しい字。

このようなお便りをしたためることができる方はきっときっと美しく魅力的な方に違いない!

と職人ともども確信する

そんなお便りです。

わたくしもいつか、南部さまが書かれるお手紙のような

何度も読み返したくなり、

そしてこんな言い回しができたら素敵と

思ってもらえるようなお便りができるようになりたいと心から思います。

ちなみに

職人も南部さまからのお便りは大好きです。笑

2度目のお便りが届きましたときには、わたくしが不在だったのですが

「あけてもいい?読んでもいい?」と

わざわざ電話してくるほど。^^

職人を信頼し、お任せでオーダーメイドを数多くご注文いただけるのは

職人にとりましてこの上ないヨロコビでございます。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。

 □■徳島県の西内さまから 2008.6月にいただいたメールとお写真です

こんばんは。仕事から帰ったら、届いていました!

封を開けると、よき香りが~!!

文香を発見して、思わぬおくりものに心がふわ~と、あったかくなりました('∀'●)
有り難うございます。

早速、印をおす練習をしています。まったく初めてなので、印泥の練りに戸惑い
つつ…。そっと試しています。φ(.. ;)

実際にみると、こんなに、細やかな細工なんですね。はぁ。素敵。。。

ぽちのもとはまだもったいなくて使えそうもありません。こちらもなんと、かわ
いらしい(m'□'m)。もう少しねかせてから(笑)使います。

それでは、まずはご報告まで~(^^)
西内さま
西内さま!
嬉しいメール!そして頑張ったお写真までお送りいただきありがとうございます!
ゴム印と違って、捺すのに少しコツと申しましょうか、
“慣れ”が必要な、のどみでございます。
もう慣れましたか?^^
実は「ぽちのもと」を発売する際、ページを作っては、ちょっとupしてみてはチェックし、
また取り下げて修正しを何度も繰り返しておりました。笑
そのちょっとupしてチェックいる間にお申し込みを頂戴し、
私にとって西内さまは「ぽちのもと」記念すべきお客さま第1号なのです。^^
そのときのわたくしのヨロコビは多分だれにも想像できません。笑
最近頂戴したメールにも、まだ寝かせてあるとかかれていらっしゃいましたが、^^;
作られたご感想、いつまでもお待ち申し上げております!
ほんとうにありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。^^

 

□■富士山のお近くにお住まいの番犬ハナさんの飼い主さん  2007.1月

 

ご自分のブログでご紹介いただきました♪

 

あれからときどき、わたくしもハナちゃんに会いに寄らせていただいております。^^

風景印というものを教えていただき、

しかも!

風景印を持っている九甘堂の最寄の郵便局までお調べいただいてありがとうございます! 

あれから、なんども郵便局へ行っているのですが、

いつも長蛇の列で、

尋ねるのがなんだか申し訳なく(意外と気弱。笑)、

まだ捺してもらっていないのです。。。

今度は本局ではなくちっちゃい郵便局に行ってみます!

ありがとうございます!

 

 

 

 

□■福岡県の松本様 2008.3月に頂いたメールより一部抜粋させていただきました

 
本日商品が届きました♪♪♪
すごく嬉しいです!
どう使おうかワクワクしています!

そして 作りたての封筒! 素敵ですね*^^*
届いてたのを見てプレゼントを頂いた時のような
気持ちになりました!
お手紙まで添えて頂いてありがとうございます。
お手紙って頂くとすごく嬉しいものですよね!
私も秋乃さんのような達筆な筆使いが出来るように
ならないと印が使えません!!(笑)

先日 黒瀬さんと桜を観に秋月に行きたいね!って話してたんです。
その時にお会いできると嬉しいです♪

お忙しくなると思いますが 体調崩されませんよう
気をつけられて下さいね!

それではまた・・・

 

松本様!ありがとうございます!

昨年秋、秋月出店の折お立ち寄りいただき、

「なぁんて美しい方なのだろう!」と見とれてしまったのを思い出します。 ^^

当店から届いた封筒をポストの中に見つけたときに、

自分で注文したものが届いているだけなのに

なにか贈り物が届いたような気分になっていただけるといいなぁとは

わたくしがいつも思うこと。そして目指すところです!

黒瀬様とご一緒に桜の秋月でお会いできますこと心より楽しみにいたしております!

                


□■大阪市の脇田さま 2007.11月にいただいたメールです

 

たった今、いろんな品を手にとり、感動の連続です。


包みの肉厚のある感じの印に、折形に、開けた瞬間の文香の香りに、

そして注文した品に…。


さらに水引までついた手書きのお手紙や、文香やぽち袋まで。

嬉しくって、嬉しくって、ずっと眺めています。

折形の本や和紙、水引なども購入し、

いろいろ活用し、ぜひ大切に使っていきたいと思います。

会員にぜひなりたいですが、どうすればいいですか?

それと私は京都が好きで、日帰りで行けるということもあり、

今までに100回は行っていると思いますが、こんなにかわいい品を扱っているお店には出会ったことがありません。

京都に支店を出されませんか?

お~なんと嬉しいお言葉。。。ToT(うれし泣き)

ほんとうにありがとうございます!

脇田さまからネットにご注文をいただいた日は、

2007紅葉シーズン秋月販売の初日でした。

お問い合わせを頂戴していたのに、

遅くなってしまったわたくしからの連絡にも寛大なお心で、

大阪からわざわざお電話まで頂戴し、

今年の秋月も幸先がよいわ!

とひとり勢いづいたのを思い出します。笑

いつか京都に出店!などという日がくれば。。。

九甘堂のご先祖さまたちもさぞや驚くことでしょう!^^

 

 

 

これからも頂いたたくさんの声を少しずつupしてまいります。

掲載を快くご了承いただいた皆様

ほんとうにありがとうございます!

みなさまの励ましと感想とご要望とお叱りが明日の九甘堂を作ってくれます!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

九甘堂  古賀一浩・秋乃 

top page

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス