日常生活の様々な場面で粋なオトナを演出してくれる道具です。

「遊楽の印和のどみ」は鹿児島産の本柘に彫った九甘堂オリジナルの遊印です。

ホーム ■年賀状・絵葉書■ 2 ( 2017.12 少しずつ更新中)
商品一覧
■年賀状・絵葉書■ 2 ( 2017.12 少しずつ更新中)
商品並び替え:

遊楽の印和のどみを使ったアイディアをご紹介します♪

ここでは 年賀状 について。

こちら  や こちら  でも、年賀状のアイディアをご覧いただけます

 

■■□■■

 

 

 

2018年 戌年 の年賀状

 

 

ステンシルスポンジでぽんぽん捺すだけですが、

色を変えると、全体の雰囲気も微妙に変化し

楽しく作ることができるタイプ。

失敗も少ないです(これ大事ですよね。^^)

同じステンシルスポンジをつかっていますが、タイル上に並べたもの。

仔犬(中村芳中)のエンボスはゴールデングリッツでなぞっています。

立涌文様のスタンプパッドを使った年賀状サンプルです。

シルバーのスタンプパッドを使っています。

下の画像は、チャコールのスタンプパッドで。

コントラストが強めになりますので、くっきりした雰囲気になります。

■■□■■

 

2017年 酉年 の年賀状

 

少しずつupしてゆきます。

尚、酉年年賀状に関しては、それぞれブログで捺し方のコツや色味の説明などしています。

画像も大きく見ることができます。

其々のリンクをクリックして下さい。

 

まずは1枚目、「みんな仲良し」

こちらで 

使った色味や、捺し方のコツなど説明しています。

 

■□■

次は、エンボッサー「瓢つなぎ」を使ってラインをつくってみました

詳しくはこちら  で説明しておりますが、

少し締まりがないような気もして、笑

わたくしがいつも使うゴム印(平成29年度バージョン)を足してみました。

 

とってもシンプルですが、

必ず手書きで一言添える方には、よいのでは。。。と思います。

 

■□■

次は枠モノスタンプ(松葉枠)を使った横置きバージョン

たくさんの「おめでた系」遊印などを散らしてにぎやかな雰囲気を出したい!

という方に。

いろんな印を捺しつつ、まとまり感を出したい時のコツなどこちらでまとめてみました。

ご参考までに。。。

 

□■□

次は縦一列に印をまとめた年賀状。

いろんな形状の印達を縦に(あるいは横でも)に並べて捺したい。

時のコツなど。。。こちらにまとめてみました。

この年賀状で使っている印達を捺す順番も併せてご紹介しています。

ご参考までに。。。^^ 

 

□■□

これは、カラースプレーを使って、葉書に色付けしたもの

少々にぎやかに過ぎる感もありますが。。。^^;

何も書きたくない!人向き。

最初はこんな風になっています。

さくら色というピンクのカラースプレーを最初に吹き付け、

ゴールドのスプレーを重ねています。

曲線は、厚紙で作ってマスキング。

こちらで詳しく説明しております。 

マスキング用の紙をいろいろ作ると、

いろんな柄で染められますので面白く、絶対に売っていない!年賀状が仕上がりますよ。^^

お試しを。

 

□■□

第6号のサンプルは、カラースプレーで色付けした和紙を貼りつけたもの。

ここで使っている紙への吹き付けは、ゴールドのみ。

手ちぎりした紙のもしゃもしゃした切れ端が手作り感満載の1枚。

こちらのブログで、作り方の説明をしております。 

 

 □■□

 

第7号のサンプルは、6号年賀状を作ったときの余った和紙で。

カラースプレーした手間を考えますと、どんな端紙も捨てることができません。^^

「 あけましておめでとうございます」ゴム印を捺している和紙が、あまっていた和紙です。

瓢の切り紙も、余り紙を使って作っておりますが、

白×ベージュ(金)系でまとめてみました。

華やかさには欠けますが、好きな雰囲気です。

詳しくはこちらで 

 

■□■

 

サンプル8号は、今秋の新作ゴム印を使ってみました。

鹿の子スタンプに人気を捺され気味の「たて縞スタンプ」登場。(ムキになってる?^^;)

バニラ色のたて縞もなかなかに素敵なもので。。。

おめでた感を意識して、少しゴールデングリッツのラインを出しています。

霞エンボッサーはお好みで

使った印などは、こちらで。。。

 

■□■

サンプル9号です

スタンプパッドを直接捺して「柄」にしています

 

中心に。使っているのは、ゴールデングリッツとチャコールのスタンプパッドです。

こちらは、エンボッサーを「松葉」で作ったもの

ゑびすさんにも登場してもらいました。

というか。。。これは、中心のスタンプパッド捺しに失敗しておりますね。笑

あらー。と思い、右下にもう一度ゴールデングリッツを捺し、

バランスを取っているつもでしょう。

ゑびすさんでごまかしている1枚。

この失敗で、中心を取るのは難しいな。と思ったのでしょう。

こちらは、スタンプパッドを、右端に捺しています。

 

右端だと、位置決めに関しては簡単です。

そして、この面に何か書きたい場合は、この↓タイプのほうが圧倒的に○です。。。

己の失敗を他人事のように言っておりますが、

わたくしの試行錯誤はだいたいこんな感じで進みます。

詳しいつくり方はこちらで 

 

■□■

さて、酉年年賀状サンプル10号です

酉年年賀状10号

黒帯は、水貼テープを使っています。

年賀状は、郵便番号読み取り機にかけられてしまいますので、

何かを貼り付けて作るときには、少々湾曲しても圧がかかっても、

絶対に剥がれないこと。

というのは必須となります。

先様に届いた時に、端っこがひらひらしているのはいやですし、

そこから破れが入っていたりちぎれていたりすると、

せっかくの手作りがアダとなってしまいます。

この水貼テープは、切手と同じで、

綺麗に水をつけてさえしまえば、絶対に剥がれませんので安心です。

ボンドや糊付けなどに比べると、

接着に関しては楽です。

詳しくはこちらで。^^ 

 

 

■■□■■

2016年 申年 の年賀状

絵を飾る感じで、別和紙に顔彩でお絵描き(適当に線を引いたものですが)し、

正方形に切り取って貼り付けています。

中心に持ってくる和紙に「あけましておめでとうございます」の三行もののゴム印

葉書の下方に、根曳き松のゴム印を印泥で捺してみました。

「申」の遊印を中心に。^^

同じパターンですが、「あけましておめでとうございます」のゴム印は1行モノで。

そして下の画像は、根曳き松を門松に見立てて、神様に降りてきてもらったところ。笑

たくさん遊印を捺すので大変そうですが、作り物(紙を貼ったりとか)がいらないタイプですので、

ひたすら捺してゆくのみです。

はんこ捺しが好き!という方にはオススメ。^^

結界を付け加えたいところです。考え中です。。。^^

 

 ■■□■■

2015年 未年 の年賀状

2014.12.16追加してます

 

定番の「あけましておめでとうございます」スタンプを使って。

羊干支印は、バニラスタンプ捺し、

瑞雲印のもくもく感と羊印がマッチしている。

と、あちこちで言っておりますが、^^

いかがでしょう。。。今年の我が家の年賀状もこの組み合わせを使う予定。

上の年賀状と同じく、金色の墨汁を使ったもの。

夏に出した「水玉」遊印を合せてみました。

印泥ではなく、濃赤茶の朱肉と濃赤の朱肉を混ぜて捺しております。

この朱肉の濃赤茶は、文字通り茶が入っており、

単独使用ですと、絵モノの遊印には少し暗めの色調になりますので、

最近は濃赤(少し朱色が強くなります)という色味の朱肉と混ぜて使うことが多いです。

(この濃赤の朱肉も本日12/2入荷予定です。)

□■□

次は、「謹賀新年」印と「羊干支」印の組み合わせで。

赤白の縄風によってあるのは、紙紐を使っています。

いろんな赤と白の紐や水引など。。。組み合わせてみましたが、

この組み合わせでキマリ。

郵便番号識別機械を通されてもはがれないように、

しっかり木工用ボンドで糊付けします。

一度試しに実際に郵送してみましたが、はがれたりせず届きました。^^

下の賀状は、少しさびしいかなと思いますが、

己的には、好きな雰囲気です。

ひたすら白く、そして細い赤の線がちょっぴり。

の組み合わせ。^^

下の年賀状に捺している謹賀新年の遊印は、15ミリ角に彫刻したものです。

くっきりインパクトを出したいときは、黒と赤の組み合わせも。

年賀状に文字色以外で黒色を使うのは、

少々躊躇するところでもありますが。

今年大好きだった黒地に白たこ唐草文様の千代紙をラインで使ってみました。

追い羽根の遊印で、愛らしさを加えたつもり。笑

黒色と蝶々のエンボッサーも好きな組み合わせです。

この、蝶々のエンボッサーを桃色の和紙なんかと組み合わせると、

優しく温かなイメージに

画像が暗くて恐縮ですが、中央の和紙の桃色は、もう少し明るくやわかなn雰囲気です。

この和紙は、地元「筑前秋月和紙処」さんの手漉き和紙ですが、

真っ白な和紙にスマッジーとペダルピンク(カートはありませんが、御注文いただけます)

というスタンプパッドでぼかしを入れております。

手漉き和紙には、スマッジーのぼかしがほんわり綺麗にはいるのですよ。。。

真っ白な手漉き和紙の端っこの方だけ、あるいは一部分だけ色を付けたいときなど便利です。

上の賀状では、細く真っ白な手漉き和紙の端っこのみにスマッジーでぼかしを入れ、

折り返しを作り、葉書に貼り付けています。

小さな「志」印に想いを込めて。 。。

古賀定番のくりぬき瓢を使ったものです。

上の年賀状でもライン使いで登場した黒地にたこ唐草文様の千代紙で作りました。

赤のラインは、いつもの赤顔紙で。

このくりぬき瓢は、双瓢の紋切をよく作っていたころに思いついたものですが、

とっても重宝です。

「遊楽の印 和(ゆらのいん のどみ)」の

「手作り文香キット」の中に、型紙と作り方の説明書が入っています。

今年は、この色柄の千代紙で作ったくりぬき瓢は大活躍でした。

ぽち袋や簡易金封などでよく働いてくれました。^^

そしてこれは、めずらしく手書き文字で勝負。^^

手漉き和紙を手ちぎりしたものに

スマッジーでゴールデングリッツで全体にぼかしをいれ、

ペダルピンクでところどころアクセントを。

 

いつも、字も絵も苦手!な人でもサマニなる年賀状を作るお助け道具として。。。

「遊印」を使った年賀状をご紹介しておりますが、

和紙が無形文化遺産に登録されたことですし、

今年は手描きするということも注目されているようですので、

がんばってみました。^^

横置きの方がおさまりがよい感じもします。

少しラインが太目ですが。。。

中央に持って来たり。。。位置を変えていくつか作ってみましたが、

わたくしが作るなら。。。横置き・右側のこの位置で作るかな。。。と思います。

最も自分用を作るときは、全部一緒だと途中で飽きてくるので、

縦置きもも横置きも作ると思いますが。^^

 

手書き文字の脇には、干支印か。。。元旦印か。。。とも思いましたが、

「瓢に心」のちび印★を

新しい春を迎えることができたことを。。。

心から。。。共に慶びましょうというキモチを込めて。

 

このパターンは、手契りした和紙に書いたものを貼り付けますので、

葉書に直接書いたり、捺したりするよりもストレスはが減ります。

手間はかかりますが。

個人的に。。。今年は「幸を祈」の遊印かエンボッサーをどこかに使いたいなぁと思っています。

◇◇◇

大黒様とゑびす様に登場してもらいました。

向かって左側は、「福寿」エンボッサーも使ってみました。

色合いととしてはシンプルですので、少し凹凸があったほうがいいかなと思います。

まず、

「あけましておめでとうございます」ゴム印を捺し、

「羊干支」印をバニラスタンプで捺します。

「ゑびす様」印と「大黒様」印を印泥で捺した後、

「瓢スタンプ」ゴム印をバニラスタンプで捺しています。

 

下の賀状には、スマッジーを使ってみました。

「はつゆき」の紋切を使ったものですが、

「はつゆき」を切り取った後の残骸を利用しております。

数年前にも試したパターンですが、今回はパステルカラーで。^^

 

「羊」干支印はバニラスタンプパッド

「あけましておめでとう」ゴム印は、黒スタンプパッド

本柘「はつゆき」印は印泥★、

スマッジーは、

大きなはつゆきは「ペダルピンク」(カートはご用意しておりませんが在庫あり)

黄色は「カナリー」(カートはご用意しておりませんが在庫あり)

くすんだ中央の色は「アッシュローズ」

ブルーは、100均のものです。^^

今回ははつゆきの紋切型を使いましたが、

もんきりした後の、捨てるしかない残骸を使って、

色付けしてみると面白いものができます。

 ■■□■■

2014年 午年の年賀状

これは、友禅紙の上に手漉き和紙を貼りつけたものです。

エンボッサーをどうしても使いたかったのですね。笑

こうすると、葉書の表面にエンボッサーの裏面に(凹面)が出ませんので、

お相手のお名前の部分などが凸凹になることがありませんし、

葉書の好きな位置に。。。型押しを入れることもできます。

 これは、古賀の定番年賀状です。

干支印のみ変えて、毎年作っていますねぇ。。。瓢印達 のライン捺し。

今年は、瓢印も増えたことですし、

2列ラインでいきましょうか。。。^^

 

■■□■■

2013年巳年の年賀状

大好きな瓢尽くし。^^

吉相印をいれるとシマリマス。

くりぬき瓢と瓢を貼り付けた後、

あらかじめ、遊印を捺した手漉き和紙を貼り付けます。

手漉き和紙は、手契りで和紙の良さをだしますが、

両側手契りするとちょっともたつく感じがするので

合えて右側はカッターで切り、すっきりしたラインを出します。

「およろこび」印を捺していますが、「あけましておめでとう」などのスタンプを捺すと

よりお年賀状らしくなりますね〜。^^

「およろこび」印を使うと、

お誕生日やご結婚、赤ちゃん誕生などお祝いのカードのパターンとしても使えそうです。

その時は、「己」印のかわりに

「ちび寿」印や「ちび福」印「縁」の遊印などをあわせるとよいです。。。

★2012年11月25日〜12月最終営業日まで

遊印をお求めいただいた方でご希望の方には、

くりぬき瓢の型紙と作り方を書いた簡単なメモをプレゼント♪いたします。

 

カート内備考欄に「くりぬき瓢も一緒に!」とご入力くださいませ。^^

ちなみに

今年の秋の「手作り文香のもと」をお求めいただいた方は、

既に同梱されていたものと同じです★

 

■□■□■

初雪の紋切をした後、その型紙の残骸!を利用してスマッジーしたものです。

残骸は、通常捨てるしかないのですが、

スマッジーを使うと利用価値がでてきますねー。

ほかの紋切などでも応用できます。

これは、

まず、バニラスタンプでぼんやりスマッジーした後、

ゴールデングリッツを絵筆に取り、

ふちどりするような感じで刷いてゆきます。

「福」印のライン捺しですが、

「喜」印のライン捺しもよいです。

ライン捺しにはバニラスタンプと印矩(来週初め入荷予定です)は必需品。^^

 

 

 

 

 

■□■□■

 

登録アイテム数: 216件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3
戌2(白文) 7.5ミリ角

戌2(白文) 7.5ミリ角

1,000円
(税込価格: 1,080円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「賀正」の柘遊印

「賀正」の柘遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「吉」の遊印

「吉」の遊印

1,000円
(税込価格: 1,080円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「和」の柘遊印

「和」の柘遊印

1,000円
(税込価格: 1,080円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「楽」の柘遊印

「楽」の柘遊印

1,000円
(税込価格: 1,080円)
「寿(朱文)」の遊印

「寿(朱文)」の遊印

1,000円
(税込価格: 1,080円)
一期一会 9ミリ角

一期一会 9ミリ角

1,400円
(税込価格: 1,512円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「鈴」の遊印

「鈴」の遊印

1,100円
(税込価格: 1,188円)
もみじ 10.5ミリ角

もみじ 10.5ミリ角

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「ちどり」の柘遊印

「ちどり」の柘遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円)
紅梅 9.0ミリ角

紅梅 9.0ミリ角

1,100円
(税込価格: 1,188円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「赤椿」の遊印 10.5ミリ角

「赤椿」の遊印 10.5ミリ角

1,200円
(税込価格: 1,296円)
「鶴」の遊印

「鶴」の遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「ぶちねこ」の遊印

「ぶちねこ」の遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
9ミリ 一文字

9ミリ 一文字

2,000円
(税込価格: 2,160円) [ご注文確定後の彫刻となります]
9ミリ 二文字

9ミリ 二文字

2,500円
(税込価格: 2,700円) [ご注文確定後の彫刻となります]
9ミリ 三文字

9ミリ 三文字

3,300円
(税込価格: 3,564円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「打ち出の小槌」の本柘遊印

「打ち出の小槌」の本柘遊印

1,800円
(税込価格: 1,944円) [ご注文確定後の彫刻となります]
12.0 ミリ 三文字

12.0 ミリ 三文字

4,300円
(税込価格: 4,644円) [ご注文確定後の彫刻となります]
あけましておめでとうのスタンプ

あけましておめでとうのスタンプ

1,000円
(税込価格: 1,080円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「感謝(片喰)」の柘遊印

「感謝(片喰)」の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「こま」の柘遊印

「こま」の柘遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「とんぼ」の遊印

「とんぼ」の遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
雪とお名前のはんこ

雪とお名前のはんこ

4,000円
(税込価格: 4,320円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「ぶちねこ」と お名前 の はんこ

「ぶちねこ」と お名前 の はんこ

3,700円
(税込価格: 3,996円)
「柊」の遊印 

「柊」の遊印 

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「元旦」の柘遊印

「元旦」の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「源氏香図」 の 柘遊印

「源氏香図」 の 柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円) [在庫なし]
6ミリ角 一文字 白文印

6ミリ角 一文字 白文印

2,800円
(税込価格: 3,024円) [ご注文確定後の彫刻となります]
エンボッシングスタイラス

エンボッシングスタイラス[Kuretake]

1,200円
(税込価格: 1,296円) [在庫数 3]
和月名 朱文短冊枠付 遊印 12か月

和月名 朱文短冊枠付 遊印 12か月

1,200円
(税込価格: 1,296円)
「墨枠」 エンボッサー
「太渦」  エンボッサー
「雪輪松竹梅」 エンボッサー
「幸を祈」  エンボッサー
「大黒様」 エンボッサー
「松葉」 エンボッサー
「罫線」 エンボッサー
「唐草文」  エンボッサー
「蝶々」  エンボッサー
「源氏香図」  エンボッサー
「ゑびすさん」 エンボッサー
「福寿」 エンボッサー
「喜」 エンボッサー
「感謝」 エンボッサー
「扇」  エンボッサー
「福瓢」  エンボッサー
「和顔愛語」 エンボッサー
「ゆりの花」の遊印

「ゆりの花」の遊印

1,600円
(税込価格: 1,728円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「風鈴」の遊印

「風鈴」の遊印

1,600円
(税込価格: 1,728円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「梶の葉」の遊印

「梶の葉」の遊印

1,300円
(税込価格: 1,404円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「おふくわけ」 の 柘遊印

「おふくわけ」 の 柘遊印

1,600円
(税込価格: 1,728円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「霞」 エンボッサー
「散りもみじ」 エンボッサー
山笑う  10.5ミリ角短冊枠付

山笑う  10.5ミリ角短冊枠付

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「根曳き松(雄松と雌松)」のゴム印

「根曳き松(雄松と雌松)」のゴム印

1,600円
(税込価格: 1,728円)
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス