日常生活の様々な場面で粋なオトナを演出してくれる道具です。

「遊楽の印和のどみ」は鹿児島産の本柘に彫った九甘堂オリジナルの遊印です。

ホーム 遊印を楽しむ(弥生)
商品一覧
遊印を楽しむ(弥生)
商品並び替え:

弥生月。。。弥という字には

渡る、満ちはびこるという意味のほかに、

いよいよ、ますます、また、あとからあとから次々に。。。という意味があります。

弥弥 と書いて、いよいよと読みますが、

予定していたことがついにおこる様子をいいますね。。。

春の温かさを待っていたかのように次々と芽吹き、だんだんと生命力がみなぎってゆく春の山。

 

新しい出会いや、新しい旅立ち、人生の節目を迎える人も多い弥生月。

様々なことに思いを馳せる月でもあります。。。

 

日本を象徴する花でもある桜の開花日を、「桜前線」と呼んだりしますが、

次第に北上してゆく桜前線も、日本の南と北では約4か月ほども差があります。

ここ甘木では、3月後半になるとあちらこちらで「桜が咲いたね〜」という言葉が聞かれるようになり、

4月の最初の週あたりまでが、お花見の頃。。。となります。

 

花七日(はななのか)や花二十日(はなはつか)という言葉を見るだけで。。。

日本人がいかに桜の咲く頃に想いを寄せてきたかを感じます。

季語にも、そのことを感じさせる言葉がたくさんありますが、

お花見で心地よく疲れた状態を表わす「花疲れ」なんて言う季語もあり、

日本人の美意識を感じます。

 

わたくしも、

三月に入ると同時に、桜の遊印たちを使い始めます。

長くてひと月と少し。。。この時季にしか使わない桜の印たちですが、

毎年。。。今年も桜の季節になったなぁ。。。きれいに咲いてくれるかな。。。と

同じ印に再び触れる嬉しさも感じます。

弥生月の商品発送時のあれこれ。

紙紐は、お雛さまや桜のイメージで、淡い桃色に。

手漉き和紙の小さなひとことお手紙には、つくしの印を選んでみました。

弥生月から卯月にかけては、菜の花や土筆、蕨など。。。春のお野菜がたくさん食卓に並ぶ頃でもありますね。^^

 

それぞれの心の中で、様々なことに思いを馳せる月。。。

ということで、「想」の遊印を捺します。

 

□■□■□

そして、今月の遊印を使った手作りは、御祝いシーズンでもあり、カードを作ってみました。

縦書きで、御祝いの言葉を書くカード。

(横書きでもよいのですが。笑)

簡単ですので、是非挑戦してみてくださいね。^^

 

◆用意するもの◆

・少し厚手の紙(わたくしは和紙系の紙を使っていますが、

洋紙でももちろん大丈夫です。少し厚手。を意識して選んでください) 

A4サイズ2枚

 

・千代紙や友禅紙など  3ミリ幅で18センチ程度を2本(封筒分も含みます)

 

・カッティングマットと定規

 

・接着剤 木工用ボンドがオススメです

 

・お持ちでしたらのどみオリジナルエンボッサー「喜」 や「福寿」 など

 

・遊印 砂金袋  喜(朱文)7.5ミリ

 

・雪輪スタンプ35ミリ径と18ミリ径と15ミリ径 

 

◆作り方◆

(1)A4の紙を縦長に置き、半分に切る(長辺を2等分)

 

下の画像のサイズが2枚取れます。

わたくしは今回、2枚取れた和紙を両方表面になるように貼り合わせています。

理由は、・少し厚みが欲しかったためと、紙の裏地に字を書くのが少し厳しい紙だったからです。

最初から厚みがあり、両面表のような紙であれば、貼り合わせる必要はありませんし、

貼り合わせの作業は、少々やっかいです。

できれば、貼り合わせずに済む紙をご用意くださいませ。

 

ただ、エンボッサーを使う場合は、

紙を貼り合わせることにより、型押ししたエンボッサーの裏側が見えなくなるので、

仕上がりはきれいです。^^

以下、紙を貼り合わせていない前提で進めます。

 

(2)

カードの裏側(御祝いの言葉を書く面)をだします。

右から45ミリの位置

そこから90ミリの位置で縦に折筋をつけます。

へらや、先月お伝えしたエンボッシングスタイラスを使うときれいです。

 

(3)

雪輪スタンプを散らします。

まず35ミリ径をそして、重ねるように18ミリ径や15ミリ径を捺します。

インクパッドはバニラです

 

(4)

エンボッサーを使う場合は、ここで使います。

 

(5)

千代紙や友禅紙など色物の和紙を細くカット(スリット)します。

サイズは  3ミリ弱幅×180ミリ長さ

を目安に。

2ミリをのりしろにしています。

表に出ているのは1ミリ幅です。

カードの紙の色や質感とのバランスもありますので、スリットの幅は違っていて大丈夫♪

 

(6)

上で用意したスリットを35ミリカットし、

カードの封緘紙用にとって置きます。

 

(7)

スリットをカードに貼り付けます。

適当な紙などに木工用ボンドを適量出しておき、

割り箸や竹串などにとり、素早く糊付けます。

 

この時

カード側に糊付けするのがよいのか?

スリット側に糊付けするのがよいのか?

迷いますが、

基本的にサイズがより大きいもののほうへのりをつけておく。

というのをがわたくしの中の基本です。

 

(8)

御祝いの言葉など書いて、自分の御名前印で仕上げる。

今回は、お祝いのカードですので、

瓢吉相印の名前印を選びました。

 

□できあがり□

 

簡単ですよと言いつつ、

いつもながら手順としては結構ありますね。ーー;

御祝いの言葉に目立ってほしいので、カードには印を控えております。

背景としてエンボッサーやバニラスタンプで雪輪を捺すだけにしました。

 

□別バージョン□

中に御祝いをしたためる和紙は是非手漉き和紙で。。。というのなかなか素敵です。

上の画像は手契りした手すき和紙を貼りつけています。

全面をぴったり貼り付けず、

縦の折筋部分のみ軽く糊付けしています。

紐で綴じるのは大変ですので。。。^^

 

 

手順を読んでいると、すごく大変な感じかもしれませんが、

A4の厚手の紙があれば、半裁して、御祝いを書く。

ちょっと印でおめかしする

ということでございます。^^

 

カードを正面から見た時に、中心合わせで封をするのが、面倒!な場合は、

横半分で折ってももちろんokです。

そうすると封緘紙もいりません。

 

合わせ目の位置だけでも、無数のバリエーションを生み出せますね〜。

 

 

そして、そのカードをもう一枚のA4の紙の中心に置き、

左、右

上下もたたんで、余分を切り落とし、糊付けすると

封筒もできます。

 

テンプレートを使えば、何枚も同じサイズものがキレイにできますが、

その都度、中に入れるものに沿わせてピッタリサイズの封筒を作るのもまた楽しいものです。

(郵送される場合は、定型サイズに注意して作りましょう!)

中心に中のカードで使ったスリットが透けて見えます。

宛名を書いたら見えなくなりますけど。^^

 

封筒の詳しい作り方はまた別の機会になってしまいましたね。^^

最後に弥生月の九甘堂の葉書を。。。

 皆様、よき春をお過ごしください。。。^^

九甘堂 古賀あき乃

登録アイテム数: 12件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
金封用の型板(小サイズ・3万円くらいまで包める金封用)

金封用の型板(小サイズ・3万円くらいまで包める金封用)

1,500円
(税込価格: 1,620円) [在庫数 5枚]
金封用の型板(大サイズ・3万円以上のお包み用)

金封用の型板(大サイズ・3万円以上のお包み用)

3,000円
(税込価格: 3,240円) [在庫数 4枚]
「春笑」の柘遊印

「春笑」の柘遊印

1,800円
(税込価格: 1,944円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「吉祥」の柘遊印

「吉祥」の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円)
祝(朱文・枠付)の柘遊印

祝(朱文・枠付)の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
「鈴」の遊印

「鈴」の遊印

1,100円
(税込価格: 1,188円)
「御祝」の柘遊印

「御祝」の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
雪輪スタンプ

雪輪スタンプ

4,500円
(税込価格: 4,860円)
「想」の柘遊印

「想」の柘遊印

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
ちび桜  7.5ミリ角

ちび桜  7.5ミリ角

1,000円
(税込価格: 1,080円) [ご注文確定後の彫刻となります]
つくし 10.5ミリ角

つくし 10.5ミリ角

1,200円
(税込価格: 1,296円) [ご注文確定後の彫刻となります]
さくら 12.0ミリ角

さくら 12.0ミリ角

1,500円
(税込価格: 1,620円) [ご注文確定後の彫刻となります]
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス