日常生活の様々な場面で粋なオトナを演出してくれる道具です。

「遊楽の印和のどみ」は鹿児島産の本柘に彫った九甘堂オリジナルの遊印です。

ホーム | 遊び道具 > 紙遊び金封用の型板(小サイズ・3万円くらいまで包める金封用)
商品詳細

金封用の型板(小サイズ・3万円くらいまで包める金封用)

販売価格: 1,500円 (税別)
(税込価格: 1,620円)
[在庫数 4枚]
数量:

九甘堂オリジナルの紙遊びの道具です。

 

お包みなる金額の目安は、5千円〜3万円未満かな。

と 思います。

3万円はだめなのか?と尋ねられますと、迷うところですが、^^

お相手との関係や状況にあわせての判断も必要になりましょうか。。。

 

水引を結ぶとよいでしょうし、ご使用になられる和紙の格などもお考えになっての判断が必要となります。

ちなみに、わたくしは。。。

3万円を御祝としてお包みするなら、型板・大サイズで折った金封を使うことが多いかなと思います。

 


 

≪セット内容≫

 

・型板(桜材を使用) 1枚 

約 横85ミリ 縦168ミリくらいの金封が仕上がります。

 

・説明書き

 

・実寸大の折り見本(檀紙もしくは奉書紙)と内包み(半紙)と帯(奉書紙) 1組

下記画像に表示される金封サイズは、およその目安です。

一万円札が、ぴったりきれいに収まるサイズとお考えください。

上記見本には、遊印やエンボッサーは使っていません。

白紙の「折り」見本です

お作りになられる際に、「ご自分だけのコツ」など。。。ご記入いただき保管しておかれますと、

後々役に立ってくれます。

 

画像は、半紙で作った内包み・奉書紙で作った金封(表包み)と帯 です。

 

 

≪ご準備いただきたいもの≫

 

・白い無地和紙 265ミリ×394ミリ(通常の檀紙や奉書紙サイズ530ミリ×394ミリを半裁したもの)

上記サイズは、目安です。若干違っていても全く問題ございません。

調整の仕方も同梱の説明書きでご説明いたしております。

 

・50センチ定規

 

・へら

このサイズの金封づくりには、お持ちになられたほうが便利かと思います。

但し、なくても!もちろんお作りいただけます。^^

折り目をきれいにつけたい時や、折筋を付けるために使います。

 

・方眼マット(方眼がプリントされたカッティングマットなど)あるいは直角定規

これもなくても作ることはできますが、あると便利かも。という感じです。

どちらか一方でもよいです。

但し、帯をカットする際には、カッティングマットがあった方が便利です。

 

・カッター・両面テープ・木工用ボンドやのり等

和紙を半裁する時や帯カットにはカッターが必要です。

刃物は使わず、手ちぎり(水切り)なさっても、もちろんお作りいただけますが、

和紙の繊維に逆らって、長い距離をまっすぐに手契りするのはコツも必要です。

苦手な方はカッターをお使いください。

 

両面テープは、帯を貼り付ける時にのみ少量使います。

そのほかの接着剤は、装飾用に(赤ラインや、水引ラインなど)使用。

 


 

・少し気に掛けていただきたい事・

 

型板は、桜材で作っています。

合成材ではなく、天然の木ですので、反ることもありますし、木目に沿って割れやすい商品です。

乾燥を防ぐため、

保管する際には、紙か布に包んで、引き出しの中へしまってください。

型板は、和紙に包んでお届けいたしますので、そのまま引き出しへしまっていただいて結構です。

紙か布は、特別のモノである必要はございません。例えばコピー用紙のようなものでも結構です。

また、

作業中、エアコンの風が落ちてくるような場所に放置しないようにお願いいたします。

 


 

・在庫について・

 

この型板は、職人さんの手作りです。

大量の在庫を常にご準備してはおりません。

欠品しないように気を付けますが、

状況によっては、お届けまで若干お日にち頂戴することもございます。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 


  

祝儀袋は、多くの種類が市販されています。

豪華な水引結びがついていたり、

柄和紙や色和紙でさまざまに装飾されていて、素敵なものもたくさん目にいたします。

一見、

自分で作るなんて、とんでもない品。

という感じがいたしますが、

その本質的なカタチは、とてもシンプルなものです。

 

この型板でつくる金封は、

オーソドックスなスタイルですので、

いろんなシーンで安心してお使い頂けると思います。

(紙の格(種類)には、若干注意を払う必要はあると思いますが)

 

水引を結べばより丁寧になると思いますが、

絶対になければならないものではなく、

それは市販の祝儀袋の右肩に必ずと言ってよいほど貼り付けてある熨斗飾りと同じです。

 

また、上書き(御祝とか自分の名前とか。。。)を心配なさる方もいらっしゃいますが、

手渡しをなさる場合は、無くてもよいものですし、

仕上げた金封に、直接筆書きをしなければ格好がつかない!わけでもありません。

 

市販の金封に倣って別帯を用意し、書くようにすれば、

失敗を恐れずに済みます。

 

書けない!方は、遊印を捺したり(たくさん売っています。^^)、

お名前の印やゴム印を作っておかれるとよいでしょう(お作りします。笑)。

 

落ち着いて考えてみると、笑

それほど大変なことではないのです。

 

同梱された折り見本は、檀紙(あるいは奉書紙)で作ったものですが、

お住いの近くの、なるたけ大きな文具店などには置いてある。。。可能性が高い和紙です。

檀紙や奉書紙もよいものから、安価なものまで様々のようですが、

まずは、手軽にお求めいただけるものでお試しになってみられてはいかがでしょうか。

まずは、基本の折りを美しく仕上げることができるようになれば、

赤いラインを加えたり、

遊印やエンボッサーでおめかししてあげたり。。。

それらも、中央の帯に施してあげることで、

さまざまな「失敗!」の恐怖を、随分と免れることができます。^^

 

また、右前左前を変えることで、不祝儀袋としても使えます。

初盆のお参りなど。。。前もって準備することが可能な金封を、

故人を想いながら手ずから折って準備するのも供養となりましょうし。。。、

わたくしが故人なら、とても嬉しいだろう。。。とも思います。^^

 

また、この型板・小サイズの折りは、

型板・ぽち袋用の折りと基本は同じです。

 

何かご不明なことなどございましたら、

右上「お問い合わせフォーム」より、お気軽にお問い合わせくださいませ。^^

古賀あき乃

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
わたくしが、最も作っているパターンはこの「お見舞い用」の金封。最近は、帯を付けることが多いですが、市販のものよりもずっと気持ちが伝わる。。。そんな気がいたします
(画像をクリックすると大きく見られます)
なんと贅沢に友禅紙!を使った金封です。が、和紙の格としては、高くはありません。気軽に渡せる方への御祝という感じになります。
(画像をクリックすると大きく見られます)
例えば画像のように。。。赤いラインを入れた金封と、目的別に帯を準備しておけばすぐに使えます。こんなセットでプレゼントされると嬉しいかも。^^ 

一緒におススメの遊印たち♪
折りのみで仕上げるぽち袋用 型板

折りのみで仕上げるぽち袋用 型板

1,200円
(税込価格: 1,296円)
[在庫数 在庫わずか]
木べら

木べら

800円
(税込価格: 864円)
[在庫数 4本]
金封用の型板(大サイズ・3万円以上のお包み用)

金封用の型板(大サイズ・3万円以上のお包み用)

3,000円
(税込価格: 3,240円)
[在庫数 4枚]
「雪輪松竹梅」 エンボッサー
「霞」 エンボッサー
「お見舞」の柘遊印

「お見舞」の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円)
[ご注文確定後の彫刻となります]
「書きのし」の本柘遊印

「書きのし」の本柘遊印

1,600円
(税込価格: 1,728円)
「折り熨斗」の本柘遊印

「折り熨斗」の本柘遊印

1,800円
(税込価格: 1,944円)
「御禮」の柘遊印

「御禮」の柘遊印

1,500円
(税込価格: 1,620円)
[ご注文確定後の彫刻となります]
「心からの感謝を込めて」の柘遊印

「心からの感謝を込めて」の柘遊印

2,200円
(税込価格: 2,376円)
[ご注文確定後の彫刻となります]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス